動画ではわかりやすく解説しています
動画で再生する場合は↓をクリック

動画で再生

セダン乗りなら知ってるトランクルームと車内を繋ぐ扉ですw
トランクにエアコンプレッサを入れるのでここを使って配線を通します!
この椅子に囲まれたベージュのカバーを引っ張ってみると簡単にはずれます。

カバーを外すと最初から線を通せる穴があります(セルシオ3系)
穴がない車両の場合ドリルで開けるといいです
ドリルはホームセンターなどに売っている安い手動ドリルで大丈夫です

車内に配線をむき出しにするとかっこ悪いので穴に線を通したら線を隠さないといけないですよね、、
でも椅子を取っ払うのは正直めんだくさくないですか?
なので僕は線を椅子に埋め込みましたwww
これならコンプレッサの調子が悪くなって配線を確認したい時もすぐできますね!!

ドア下ステップのカバーを取った後の画像です
車内に配線を通す場合、基本的にここを使います
黒く太い線がエアホースですw

続いてエンジンルームです
エアホースがぐちゃぐちゃになっていますが特に問題はなしですww
エアホースを適正な長さにカットしてあげれば見栄えは良くなります
ただゆとりを作っておいたほうがホースの先端に穴があいてしまったなど何かあった時に保険がききます

続いてエアーホーンを設置した時の写真です
固定に必要な金物ステーなどはホームセンターで買い揃えました
エアーホーンの設置場所はどこか固定できそうな場所を探して尚且つホーンの向きは画像のように下向きにしてください
水が入ってしまうと乾くまで音が出なくなってしまうので厄介です